船橋の学習塾「進学塾ヴィスト」の『よくあるご質問』の休塾・退塾についてのページです。船橋競馬場・大神宮下・南船橋・東船橋・谷津などから通えます

 
  • twitter
  • facebook
  • google+
よくあるご質問

休塾・退塾について

進学塾ヴィストの休塾・退塾についてのご質問は以下をご覧ください。見当たらないご質問につきましては、お手数ですが、こちらからお問い合わせください。

休塾したいのですが、いつまでに申し出ればよいですか?

ヴィストでは、授業料の前払い制をとっております。 (【例】5月分授業料のお支払いは、4月26日まで) ですから、休塾のお申し出は、休塾希望月の前月26日(26日が祝祭日の場合は、その翌日。翌日も祝祭日の場合は、翌々日。)までにお申し出下さい。 また、休塾の際には、ご契約者様(通常は保護者様)がご来塾の上、所定の書類のご提出が必要となります。

休塾した際にかかる費用はありますか?

ご安心ください。ございません。 ご契約者様(通常は保護者様)がご来塾の上、所定の書面をご提出いただくと、ヴィストに在籍したまま、費用は一切発生いたしません。

休塾期間はどの程度可能ですか?

原則6ヶ月以内となります。 ただし、病気による長期入院などの際には、その限りではございません。ヴィストスタッフまでご相談ください。

休塾の手続きはどうすればよいですか?

前月26日までに、ご契約者様(通常は保護者様)がご来塾の上、所定の書面に必要事項をご記入していただき、ご捺印(または自署)後、ご提出いただきますと休塾手続きが完了します。 必ず所定の書面をご提出くださいますよう、お願いいたします。前月26日を過ぎてから休塾手続きをされる場合は、当月の授業料か事務手数料10,000円のうち低額の方をお支払いいただきます。ご了承ください。

受講している科目を変更することは可能ですか?

可能です。 ご契約者様(通常は保護者様)がご来塾の上、所定の書面に必要事項をご記入していただき、ご捺印(または自署)後、ご提出いただきますと受講科目変更手続きが完了します。

退塾したいのですが、いつまでに申し出ればよいですか?

ヴィストでは、授業料の前払い制をとっております。 (【例】5月分授業料のお支払いは、4月26日まで) ですから、退塾のお申し出は、退塾希望月の前月26日(26日が祝祭日の場合は、その翌日。翌日も祝祭日の場合は、翌々日。)までにお申し出下さい。 上記の日付を過ぎた場合、自動的に授業料が発生いたしますので、ご了承ください。 また、退塾の手続きは、ご契約者様(通常は保護者様)がご来塾の上、所定の書類をご提出後に完了となり、授業料の発生が止まります。

月の途中で退塾した場合、日割での返金は可能ですか?

申し訳ございません。日割計算は行っておりません。 月の途中での退塾でも、その月の授業料満額のお支払いが必要となります。

退塾の手続きはどうすればよいですか?

前月26日までに、ご契約者様(通常は保護者様)によるご来塾の上、所定の書面に必要事項をご記入の上、ご捺印(または自署)後、ご提出いただき、ご契約終了となります。 前月26日を過ぎてから退塾手続きをされる場合は、当月の授業料か解約手数料10,000円のうち低額の方をお支払いいただきます。ご了承ください。また、トラブル防止のため、口頭やお電話での退塾のお申し出はお受けしかねますので、ご了承ください。

退塾の手続きを、電話もしくは郵送でも可能ですか?

トラブル防止のため、ご契約者様(通常は保護者様)がご来塾の上、必要事項のご記入と、ご捺印(または自署)をしていただいた所定の書面のご提出をもって、ご契約終了となるため、お電話での退塾の手続きはできません。 また、同様に、郵送によるご提出もお受けしかねますので、ご了承ください。

トップへ戻る