船橋の学習塾「進学塾ヴィスト」のヴィストの理科実験『オリジナルロゴ入りタオルづくり!』のページです。船橋競馬場・大神宮下・南船橋・東船橋・谷津などから通えます

 
  • twitter
  • facebook
  • google+

2018.2.10

オリジナルロゴ入りタオルづくり!

ロゴ入りタオル

今回の理科実験は、『オリジナルロゴ入りタオルづくり!』です。かっこいいロゴの入ったタオルをつくります!

  
 

オリジナルのロゴ入りタオルをつくるよ!
どうやってつくるのかな!?
楽しみにしてね!!

ヴィスポくん

製作の準備

材料

今回は、布地にロゴを型どってインクを流し込む実験です。かっこいいロゴに仕上げていきます。
【材料】(左上から)
・パレット
・アクリル絵の具
・スポンジを切ったもの


 作成

ロゴには、ステンシルというフォント(字の形)を選びました。これを、シール作成シートに印字し、デザインナイフで少しずつ枠に沿って切っていきます。カーブのところが難しいですが、ゆっくりと角度を変えていくときれいに切れます。


 貼り付け

型通りにくり抜いたものを、布地に貼り付け、マスキングテープで押さえます。この時、型の裏のシールをはがして布地につけておくと、色をつける際に型が動かないためきれいに仕上がります。マスキングテープを超えないように色付けします。


 塗り込み

パレットに絵の具をとり、スポンジでうすく伸ばします。この時、スポンジに絵の具のカタマリが残らないように、パレットの上で絵の具を伸ばしておきます。準備ができたら、軽く叩くように色を付けていきます。はじめはムラになりますが、何度も叩くうちに色がきれいに付いてきます。根気よく色をつけましょう。


 色替え

別の色を使いたい時は、スポンジを新しいものに変えます。絵の具は色が混ざると黒に近づいてしまうため、できるだけ混ぜない方が仕上がりがきれいです。また、叩く際も、はじめの色にかぶせないよう、注意して作業しましょう。アクリル絵の具は乾くと固まってしまうため、必要な分だけ出します。


仕上がり

きれいに仕上がりました。色のムラがないのがわかります。乾くまで15分くらい見るとよいでしょう。しっかり乾けば、洗濯機で洗濯しても色落ちや色移りはないはずです。


仕上がり2

別の仕上がりです。ワンポイントで色を変えています。こういった工夫が仕上がりをきれいにするのに一役買います。様々な工夫をしてみましょう。


出来上がり 出来上がり2

乾いた後、シールとマスキングテープをきれいにはがします。この時、シールが布地にしっかりとついてしまうので、ピンセットなどできれいにはがしましょう。その際は、布を引っ張りすぎないようにすることが重要です。

 

上手にできたかな?!
かっこよくできたね!
是非試してみよう!

ヴィスポくん

トップページへ

トップへ戻る